特に次の日が休日だった場合、つい深酒してしまう事もあります。しかし、脱毛施術の前日にお酒を飲むのは、実はNGなんです。

胸毛の脱毛をしてもらっている男性

〇脱毛施術の前日にお酒を飲むのは止めましょう!
脱毛サロンで予約をした時、「施術の前日にお酒を飲むのは止めてください」と言われませんでしたか?実はアルコールというのは、体に様々な影響を与えているんです。

お酒を飲むと、体が温かくなったり、喉が渇いたりします。それはアルコールが体の血流をよくしていて、それから起こる現象なんです。

通常なら体が温かくなっても何も影響はありませんが、脱毛施術を行う時に体内の熱が上っていると肌の炎症が起きやすくなってしまい、肌トラブルのリスクも高まってしまいます。

また、アルコールを飲んで乾くのは喉だけではなく、実は肌も同じように乾燥しているんです。肌が乾燥したまま脱毛施術を行うと、肌トラブルが起こる可能性も高くなります。

その為、脱毛サロン側は施術の前日にお酒を飲むことを禁じているんです。もし脱毛施術の前日に飲酒をしてしまったら、素直に脱毛サロンにその事を伝えて、予約をキャンセルしましょう。

〇脱毛施術後すぐに飲酒もNG!
脱毛前日の飲酒はしてはいけない事ですが、脱毛後すぐの飲酒もやめた方がいいです。脱毛エステやクリニックでも、脱毛施術後の飲酒はやめてくださいと言われるはずです。

なぜなら、脱毛前日の飲酒と同じように、様々な肌トラブルが起きる可能性があるからです。脱毛前日・脱毛後、どちらだとしても、お酒を飲んでしまうと痒みや乾燥、赤みなどの肌トラブルのリスクが上ってしまいます。

無用な肌トラブルを起こさないために、脱毛後すぐに飲酒をするのはやめましょう。脱毛当日は当然として、脱毛翌日も禁酒をすれば、飲酒による肌トラブルを確実に防げます。

脱毛施術を行うなら、前日・当日・翌日の3日は飲酒をやめましょう。脱毛施術の前日にお酒を飲んでしまうと、肌トラブルが起きる可能性が高くなります。

肌トラブルが起きてしまうとお肌がボロボロになって、脱毛どころではなくなってしまいます。そのような症状を防ぐ為に、絶対に、脱毛施術の前後はお酒を控えましょう。