脱毛をすれば日々のお手入れも楽になるし、海に、プールに、温泉にと行き放題!しかし、実際に脱毛に行ってみたら、炎症やかゆみが気になる、という方も多いと思います。

そこで今回は炎症やかゆみといった症状の原因から、脱毛後のケアについてご紹介していきます。

胸毛がある男性

【脱毛後の炎症とかゆみについて】
脱毛後に皮ふが赤くなってしまう方は多いですよね。これはレーザー照射による熱で、肌が軽いやけどのようになってしまうことが原因となっています。

赤くなる人がほとんどですので、少し赤くなっているくらいであれば通常のケアを行っていけば大丈夫です。この炎症は、個人差はありますが大体307日程度で治ります。

かゆみについても、肌がやけど状態であるがために乾燥を引き起こすことが原因となってくるため、炎症をきちんとケアしていくことで、一緒に治すことができます。

ではここからは実際にケア方法をご紹介していきます。

「1.炎症している部分を冷やす」
炎症している部分は熱を持っている状態ですので、冷やすのは効果的です。濡れタオルや、タオルで保冷剤を包んだものを肌に当てて冷やしましょう。

冷やすことですぐに肌の赤みやかゆみを抑えることができます。逆に、お風呂やアルコールの摂取などの身体を温めてしまう行為は、症状の悪化につながります。

脱毛後はゆっくりと熱い湯船に浸かったり、お酒を飲んだり、運動をしたりといった行為は控えましょう。

「2.保湿する」
日々のムダ毛処理でも感じると思いますが、脱毛後は肌が乾燥します。いつものお手入れ以上に、化粧水やクリームなどを使用して潤いを与え、保湿をしっかりと行いましょう。

また、脱毛後の乾燥により肌は刺激を受けやすくなります。乾燥の状態が続きますと、次の脱毛を行えない場合がありますので保湿ケアはとても重要になってきます。

基本的な脱毛後のケアについてご紹介しましたが、いかがでしたか。自らでケアを行っていくことはもちろん大事ですが、これらのケアを行っても炎症が続くようであれば医師に相談することも大切です。

適切なケアを行って、快適なつるつるライフを過ごしましょう。